Hudson Laboratory,  BETHEL Co., Ltd.
【祝】JIS標準化!
オトクなキャンペーン開始
実施期間:2018/11/20〜2019/1/末
『熱拡散率測定装置TA3X』の “JIS標準化” を記念して
お得なキャンペーンを実施します!
『放熱性グラファイトシートの熱拡散率の求め方に関する簡易的手法』が、JIS標準化されました!
スマートデバイスの放熱に多用されるグラファイトシートの性能評価方法がありませんでした。
近年急速に発展したスマホやタブレット端末などのスマートデバイス。小型化・高集積化が進み、放熱が重要な課題となっています。
面内方向に極めて優れた放熱性を持つグラファイト(黒鉛)シートはスマートデバイスの放熱対策に多用されていますが、今まで共通した評価方法が存在しませんでした。そのため、国外からの安価な粗悪品が一部市場に出回るなどの問題が発生していました。
「高熱伝導シートの面内方向の熱拡散率測定」JIS標準化により、公正な評価が可能に!
「放熱性グラファイトシートの熱拡散率の求め方に関する簡易的手法 JIS R 7240」のJIS標準化により、放熱グラファイトシートの評価方法が規定されました。“周期加熱放射測温法”を用いた正確で簡便な熱拡散率測定方法が規定化されたことで、放熱性グラファイトシートの正確な放熱性能評価が可能になりました。
これにより、市場から粗悪製品の排除が進み、関連技術のさらなる性能力UPに貢献できると考えています。
「高熱伝導シートの面内方向の熱拡散率測定」JIS標準化により、公正な評価が可能に!
「放熱性グラファイトシートの熱拡散率の求め方に関する簡易的手法 JIS R 7240」のJIS標準化により、放熱グラファイトシートの評価方法が規定されました。“周期加熱放射測温法”を用いた正確で簡便な熱拡散率測定方法が規定化されたことで、放熱性グラファイトシートの正確な放熱性能評価が可能になりました。
これにより、市場から粗悪製品の排除が進み、関連技術のさらなる性能力UPに貢献できると考えています。
JIS標準化(JIS R 7240)
記念キャンペーンを開始しました!
オープンラボ 7.24万円引き
装置本体価格 なんと 72.4万円引き
(JIS R 7240)にちなんだお得なお値引きキャンペーンを実施!
混み合うことが予想されますので、お早目にお申込みください。

キャンペーンへの応募方法

STEP

1

ページ下部のフォームからお申込み

当ページ下部フォームからお申込みいただいた場合のみ、キャンペーン価格が適用されます。

STEP

2

担当者からの連絡をお待ちください。

担当者から折り返しご連絡させていただきます。
詳細をお伺いした上で、お見積り発行~ご発注へと進みます。

STEP

2

担当者からの連絡をお待ちください。

担当者から折り返しご連絡させていただきます。
詳細をお伺いした上で、お見積り発行~ご発注へと進みます。
グラファイトシート以外にも、幅広い材料に適用可能

例えば、こんな材料

フィルム・塗膜

フィルムや塗膜など、薄い材料の測定が可能です。数10μmあれば測定の可能性はぐっと広がります。
樹脂

樹脂のように低熱伝導の材料でも正確に測定できます。材料内の熱的異方性の評価により、成形条件の最適化にも適用可能です。
CFRP・GFRP

炭素繊維やガラス繊維を配合した樹脂の評価が可能。異方性のある材料の異方性評価が、1つの試料で1度に簡単にできます。
ガラス

熱拡散率の低いガラスでも評価可能です。石英ガラス、TFT液晶ガラス、ガラスを含む積層材など測定事例多数です。
ダイヤモンド

熱拡散率の高いダイヤモンドでも評価可能です。多結晶ダイヤモンド、単結晶ダイヤモンド等々。小さな試料でも測定できます。
金属

合金や積層材など、金属材料の熱物性測定が可能です。厚みの測定ができれば形状をきにすることなく簡易に測定できます。
ナノセルロース

ナノセルロースの異方性評価。延伸した材料の異方性や配合ムラの評価もできます。
CNT

カーボンナノチューブの熱物性評価。配合割合による物性評価や配合ムラの評価など、様々な評価に役立ちます。
その他

シリコンゴム放熱シート、セラミックス、半導体材料、炭素系材料など。高熱下での測定・押圧状態での測定も可能です。
CFRP・GFRP

炭素繊維やガラス繊維を配合した樹脂の評価が可能。異方性のある材料の異方性評価が、1つの試料で1度に簡単にできます。

評価装置は『サーモウェーブアナライザTA』

試料台に試料を載せるだけの簡単設置。
マッピング測定による分布評価
マッピング測定による分布評価
サーモウェーブアナライザTAについて
“周期加熱放射測温法”により、ピンポイントで高精度な熱拡散率測定が簡易的におこなえる装置です。
おもなご利用目的
  • 放熱シートや複合材料など異方性材料の異方性評価
  • フィラーや繊維を配合した材料の配合ムラ評価
  • 樹脂の成形条件の最適化
  • 微小領域のピンポイント熱拡散率測定
  • 積層材料の密着性評価
  • その他事例多数
装置の特徴
非接触 レーザを用いた非接触測定
幅広レンジ 有機フィルムからダイヤモンドまで、同一装置で測定可能
異方性評価 垂直(Z)、水平(XY)方向の連続測定により、異方性の評価が可能
分布評価 垂直(Z)方向の連続測定により、分布評価が可能
ピンポイント測定 ピンポイントで測定箇所を指定可能。1点の測定範囲はΦ500μm
簡単オペレーション 試料台に試料を置くだけ。試料設置後はすべてPC操作の簡単オペレーション
ピンポイント測定 ピンポイントで測定箇所を指定可能。1点の測定範囲はΦ500μm
おもなご利用目的
  • 放熱シートや複合材料など異方性材料の異方性評価
  • フィラーや繊維を配合した材料の配合ムラ評価
  • 樹脂の成形条件の最適化
  • 微小領域のピンポイント熱拡散率測定
  • 積層材料の密着性評価
  • その他事例多数
キャンペーン概要はこちら
対象期間 2018年11月20日 〜 2019年1月31日
特典① ■ TAオープンラボ 7.24万円 引き

通常価格:1日 20万円 ⇒ 7.24万円引きの 12.76万円に!

<適用条件>
※ 過去に本サービスをご利用されていないこと
※ お申込み日が、対象期間内であること。
※ 本ページのお申込みフォームから、お申込みいただくこと。

オープンラボ
https://hrd-thermal.jp/apparatus/openlab/
特典② ■ TA装置本体 72.4万円 引き

本体価格の一例:1400万円 ⇒ 72.4万円引きの 1327.6万円に!

<適用条件>
※ お見積り日が対象期間であること。(お見積り有効期間は別途お問合せください)
※ 過去に本装置(サーモウェーブアナライザTA)を購入されていないこと。
※ 本ページ下部のお申込みフォームから、お申込みいただくこと。


製品紹介ページ
https://hrd-thermal.jp/apparatus/ta.html
その他 適用条件についてご不明点がある場合は、以下のフォームよりお問合せください。

当キャンペーンのチラシをダウンロードできます。
https://hrd-thermal.jp/res/pdf/unique/etc/jis-cp2018.pdf
部署内でご回覧ください。
その他 適用条件についてご不明点がある場合は、以下のフォームよりお問合せください。

当キャンペーンのチラシをダウンロードできます。
https://hrd-thermal.jp/res/pdf/unique/etc/jis-cp2018.pdf
部署内でご回覧ください。

お申込フォーム

本フォームは、「JIS化 記念キャンペーン」専用のお申込みフォームです。本フォーム以外からのお申込みの場合、キャンペーン適用されませんのでご注意ください。


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信