熱伝導率測定を5時間で学ぶ計測技術セミナー

本セミナーは、“5時間で熱物性測定の基本のキをまなぶ”をコンセプトに、熱物性測定に関する知識をゼロから学んでいただきます。一見すると難解だと思われがちな熱物性ですが、さまざまな測定事例を通して、基本から丁寧に解説していきますので、初心者の方でも安心してご受講いただけます。

日時:2017年11月17日(金)10:30~16:30
場所:アットビジネスセンター東京八重洲通り601号室

茨城大学工学部 マテリアル工学科 西剛史 准教授による招待講演あり!

熱物戦士サーモマンによる『熱伝導率計測技術セミナー』のほか、茨城大学工学部 マテリアル工学科の西剛史准教授をお呼びして『溶融合金の粘性率およびケイ酸塩融体の熱伝導率測定の紹介』について講演していただきます。
【 受講をおススメする対象者の方 】

  • 品質管理や欠陥検査について困っているという方
  • 現状の評価方法が本当に正しいのか、判断に迷っている方
  • 物性評価をしたいが何から始めれば良いのか分からない方
  • 熱物性評価について相談できる相手がいないという方
  • 熱シミュレーションの計算が合わなくて困っている方

自動車、宇宙航空、電子部品、樹脂メーカーの方に多数ご受講いただいています!

お申込みフォーム

講演中の様子。講師はサーモマン。

講座プログラム
第1部
メイン講演
【10:30~14:30】(3時間)※1時間の休憩をはさむ
テーマ:「熱伝導率測定のキソを学ぶ計測技術セミナー」
講師: ベテル 主任研究員 羽鳥仁人(サーモマン)

  1. 背景
    熱移動三態/熱設計のむずかしさと熱問題の解決方法
  2. 温度測定
    温度測定法の分類/熱電対を使った温度測定/赤外カメラを使った温度測定
  3. 熱伝導率測定
    熱伝導率とは何か?/熱伝導率の各種測定方法/シート状材料や異方性材料の測定/測定方法による結果の違い
    /薄膜と微小領域の測定/その他測定方法
  4. シミュレーションの実際
    熱設計の難しさ/熱設計の流れと実例
第2部
招待講演
【14:30~15:30】(1時間)
講師: 茨城大学工学部 マテリアル工学科 西剛史 准教授
テーマ: 「溶融合金の粘性率およびケイ酸塩融体の熱伝導率測定の紹介」

  • 現在、鉛フリーはんだとしてSn-Ag-Cu合金が一般的に使用されている。しかし、溶融金属のような低粘性率の測定手法は非常に限られているため、ほとんどデータが存在しない現状である。そこで、共軸二重円筒回転粘度計を用いて、溶融Sn-Ag-Cu合金の粘性率測定システムを開発し、これらの合金の粘性率の温度およびAg添加量依存性について報告する。
  • 高レベル放射性廃棄物を深地層処分するためには、ガラス固化が必要である。このガラスにはホウケイ酸ガラスが用いられているが、これらのガラス調製用の溶融炉内の熱物性値が明らかになっていないため、炉内の温度状況を正確に予測することができず、安定した溶融炉の制御が困難な現状にある。現在、これらの熱物性値の整備の一環として、ホウケイ酸融体の熱伝導率測定に取り組んでおり、そのデータの一部について報告する。
補足 【15:30~16:00】(30分)
当社担当者が、受託測定のポイント(サンプル作製方法や適した測定方法)について、補足講演をおこないます。
交流 【16:00~16:30】(30分)
講師との名刺交換や受講者同士の交流にご利用ください。
第1部
メイン講演
【10:30~14:30】(3時間)※1時間の休憩をはさむ
テーマ:「熱伝導率測定のキソを学ぶ計測技術セミナー」
講師: ベテル 主任研究員 羽鳥仁人(サーモマン)

  1. 背景
    熱移動三態/熱設計のむずかしさと熱問題の解決方法
  2. 温度測定
    温度測定法の分類/熱電対を使った温度測定/赤外カメラを使った温度測定
  3. 熱伝導率測定
    熱伝導率とは何か?/熱伝導率の各種測定方法/シート状材料や異方性材料の測定/測定方法による結果の違い
    /薄膜と微小領域の測定/その他測定方法
  4. シミュレーションの実際
    熱設計の難しさ/熱設計の流れと実例
講師紹介

ベテル 羽鳥 仁人(サーモマン)

1972年、北海道北見市生まれ。茨城大学工学部を卒業後、株式会社ベテルに入社。以来ハドソン研究所に在籍し、熱物性測定を軸とした研究開発に携わる。現在では、大学在籍中から20年以上にわたって積み上げた熱物性の知識と経験を最大限に活かし、世界中を飛び回って熱問題の解決に取り組む毎日。また、主任研究員・工学博士という肩書きを持ちながら、各地で熱物戦士サーモマンに変身。熱物性の難解なイメージを払しょくすべく孤軍奮闘中である。趣味は、天体観測とカメラと少林寺拳法。

茨城大学工学部 マテリアル工学科 西 剛史 准教授

1999年_東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 卒業
2001年_東北大学 工学研究科 材料加工プロセス学専攻 修士課程 修了 
2004年_東北大学 工学研究科 材料加工プロセス学専攻 博士課程 修了(工学博士) 
2004-2005年_日本原子力研究所 博士研究員
2005-2006年_日本原子力研究開発機構 博士研究員 
2006-2013年_日本原子力研究開発機構 研究員
2013-2015年_日本原子力研究開発機構 研究副主幹 
2015-_茨城大学工学部 マテリアル工学科 准教授

【専門分野】 熱物性、X線構造解析





セミナー概要
お早めにお申し込みいただくと・・・、特割・早割価格が適用されます!!
特割価格
開催日の4週間前(10/20)までにお申し込みいただいた方に適用。
  • 通常価格より、10000円引き!
早割価格 開催日の3週間前(10/27)までにお申し込みいただいた方に適用。
  • 通常価格より、5000円引き!
特割価格
開催日の4週間前(10/20)までにお申し込みいただいた方に適用。
  • 通常価格より、10000円引き!
日時 2017年11月17日(金)am 10:30~pm 16:30 ※10:15開場
受講料 一般 32,000円(税込) / 学生・リピーター 16,000円(税込)

【特割価格 通常価格より10000円引き】※開催4週間前(10/20)までにお申し込みの方
一般 22,000円(税込) / 学生・リピーター 6,000円(税込)

【早割価格 通常価格より5000円引き】※開催3週間前(10/27)までにお申し込みの方
一般 27,000円(税込) / 学生・リピーター 11,000円(税込)

※ ページ下部のフォームからお申込みください。
※ お申込日から換算した適用可能な割引価格を、後日担当者からご連絡させていただきます。
開催場所 アットビジネスセンター 東京八重洲通り 601号室
http://abc-kaigishitsu.com/tokyo_yaesudori/access.html
  • JR東京駅(八重洲口)より徒歩約10分
  • 日比谷線 八丁堀駅より徒歩2分
その他
  • リピーターは過去に当社主催セミナーを受講された方が対象となります。展示会セミナーや外部セミナーは含みません。支払い方法は、開催日5日前までの銀行振込(前払い)となります。お申込受付メールが届きましたら、以下口座に受講料をお振込みください。
    【 常陽銀行 石岡支店 普通1905232 】
    ※ お振込みが遅くなる場合は、事前に事務局にご相談ください。(TEL 029-825-2620)
  • 同業他社様の場合、ご受講をご遠慮いただくことがあります。
規約 【セミナー開催中止について】
天災およびその他やむを得ない事情により、セミナー開催を中止にさせていただくことがございます。その場合、お電話かメールにてご連絡いたします。開催中止の場合、セミナー受講料は銀行振込にて全額返金いたします。

【会場・日程の変更について】
諸般の事情により、セミナー会場および日程を変更させていただくことがございます。その場合、お電話かメールにてご連絡いたします。

【キャンセルによる受講料の返金について】
キャンセルによる受講料の返金はいたしかねます。ご入金後にキャンセルされた場合は、代理の方の出席またはセミナー資料の郵送をもって対応させていただきます。代理の方の出席をご希望の場合は、事前に事務局までご連絡ください。

【お申込者情報の誤入力およびメール着信制限による損害について】
電話番号・メールアドレスなどのお申込者情報の誤入力またはメールの着信制限等によりご連絡が遅れるような場合、当社では一切の責任を負いかねます。セミナーをお申し込み後、5日経っても連絡がない場合は、お手数ですが事務局までご連絡ください。
日時 2017年11月17日(金)am 10:30~pm 16:30 ※10:15開場

こんな方におススメです!

  • 自動車業界・宇宙航空業界・プラスチック業界研究開発部門で活躍されている方
  • フィラー入り樹脂など複合材料の開発をされている方
  • 炭素繊維強化プラスチックなど高機能樹脂の性能評価にお困りの方
  • グラファイトシートや放熱シリコンシートなど、異方性材料の評価にお困りの方
  • 熱物性について知りたいが、いまさら聞けないという方

よくある質問

Q
熱物性測定について何の知識もなく、講義についていけるか不安です。初心者でも大丈夫ですか?
A
本講は、初心者の方でも熱物性についてご理解いただけるよう、熱伝導率とは何か? 等のごく基本的なことから講義が始まります。初心者の方でも安心してご受講いただけます。
Q
社内の経理処理の都合上、銀行振込日に間に合いそうにありません。どうすれば良いですか?
A
お電話(029-825-2620)にて事務局にご相談ください。別途ご対応を検討させていただきます。
Q
複数人で受講したい場合、お申込みはどうすれば良いですか?
A
お手数ですが、ページ下部のお申込みフォームから、お一人ずつお申込みください。
Q
銀行振込以外の入金方法はありますか?
A
基本的には銀行振込でお願いしております。経理処理の都合上、銀行振込が不可の場合はお問い合わせください。別途ご対応を検討させていただきます。
Q
個別コンサルで、来社してもらうことは出来ますか?
A
場所にもよりますが、お引き受けすることが可能です。都市部以外の場合、お引き受けできないことがございますのでご了承ください。
Q
熱物性測定について何の知識もなく、講義についていけるか不安です。初心者でも大丈夫ですか?
A
本講は、初心者の方でも熱物性についてご理解いただけるよう、熱伝導率とは何か? 等のごく基本的なことから講義が始まります。初心者の方でも安心してご受講いただけます。

お申込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信